その後の父と娘の思い

2016.03.16.16:42

こんにちは

今日は、午前中に父を訪問。

介護用ベットを借りているので、業者の方と契約の為です。

父は、元気にしていて、

毎日、歩き回ってるものの、落ち着いて生活してるそうです。

私は、引越の前日、最後のデイサービスになるので

お礼と挨拶をしようと思い、実家に行きました。

御昼ご飯を買って行き、

父がいつも座って食べてるとこで同じように食べました。

いつも何を思いここで一人で食べてたのかなとか思いながら…

そして、夕方に父がデイサービスから帰ってくるのを待ちました。

父は、いつもベランダの窓から外を眺めています。

私も、同じように外を眺めながら、帰りを待ち

いつもこんなふうに、私が来るのを待ってたのかなと思うと

しんみりしました。

実家がなくなるということは、寂しいものです。

父が初日に、家に帰ると言っていなくなったと聞いて、

ショックで、私、間違ってたのかなと不安になり後悔しました。

毎日、心配しながら過ごしていましたが

今日、元気にしている父に会ってケアマネさんと話して、

頭では解っていても、心がついてこなかったんですが

吹っ切れました。

心配しても、しょうがないっか、なるようにしかならんもんね!

なんか、あったらその時、考えればいいやん!

だって、もう十分頑張ったんだもん!

これで、良かったんだよって思いたいもんね。



にほんブログ村

     




スポンサーサイト
プロフィール

jasmine‐tea

Author:jasmine‐tea
50代主婦が認知症の父に振り回されながらも
愛犬のコーギーと共に、
毎日、笑って過ごせるように奮闘しています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR